注目される女性の敵、乳がんの予防方法とは?

女性に多い乳がんは芸能人でも乳房摘出手術を受けたという話を聞くほど精神的にも肉体的にもダメージを与える病気です。

そんな乳がんを予防する方法をいくつか見てみると、肥満を予防することが大切と言う専門家が多いです。

閉経すると女性はホルモンバランスの乱れから太る人がおり、肥満体質になるとがんのリスクは高まります。

適度な運動を取り入れる、ダイエット外来に通う、食事の栄養バランスを整えるなど肥満防止を心がけましょう。

乳がんの予防法にこれという適切な方法はありませんが、敵的な検診を受けることも大切です。

年齢によって無料で乳がん検診を受けられる場合がありますので、該当する方は自治体からのお知らせをチェックしてみましょう。

また仕事で忙しいからとつい乳がん検診をおろそかにしてしまう人も多いのですが、1年に1度はマンモグラフィーを受け、専門医の診断を仰いでください。

乳がん患者の9割以上は生活習慣によってがんを発症していると言うデータがあります。

生活習慣を改善し、睡眠時間をたっぷり取ること、バランスの取れた食事を取ること、適度な運動を取り入れることを心がけてみてください。

また出産回数が少なかったり、初潮が早かった方、閉経が遅かった女性は乳がんにかかる確率が高いと言われています。

これはエストロゲンと言う女性ホルモンが長い間分泌されるためで、乳がんの発症にかかわっていると言われているからです。

不安な方は定期的な健康診断を受けることが何より大切ですから、乳がんだけではなくほかのがんも予防していきましょう。


関連する記事

最新コラム

人気コラム

最近更新されたサロン