肩こりが限界…ストレッチ専門店 FiSM府中で痛みに強い体作りに挑戦!

個人的な悩みなのですが肩(首)痛が酷く、仕事に集中できないほどの激痛もしばしば。
あまりに酷い場合は、整体などに行ってみるのですが、施術直後は痛みは和らぐのですが、次の日はすぐに元のさや。
2、3年前からこの状態で、早くなんとかしたいと思いつつも、お金もかかるし億劫なことからほったらかしの状態。

また、近所でも整体のお店は多く見つかるのですが、普通の整体だと一時的な痛みの解消は得られたものの、恒久的に痛みを解消したいと考えていました。

そんなある日、地元の府中市を歩いてみると、何やら興味深い看板が。

ストレッチ専門店-FiSM府中店

ストレッチ専門店 FiSM

謳い文句として、「肩こり」「腰痛」「むくみ」「骨盤調整」とのこと。

この記事は、『ストレッチ専門店 FiSM』のおすすめ記事ではなく、筆者の体験レポートです。
関係者でも広告料等を頂いているわけではありません。
テレビでいう「効果には個人差があります」ので、参考程度にご覧ください。

フリーストレッチって何?

私は知らなかったのですが、Free Stretching【フリーストレッチング】という団体があり、FiSMはこの加盟店のようです。

フリーストレッチングという聞きなれない言葉ですが、公式サイトの言葉を引用すると

フリーストレッチングとは
近年プロスポーツ選手をケアするため、スポーツトレーナーが行う手技として認知されてきましたストレッチ施術です。

1人で行うストレッチとは違い身体の深層部から伸ばして力むことなく筋肉を和らげていきますので心身ともにリラックス効果が得られます。

とのこと。

学生時代は、部活の伝統のような感じで先生や先輩から教えてもらっていたストレッチですが、それを1つ1つの役割や効果、及びその手法を研究、検証していくことで、痛みといった悩みに対する有効なストレッチ法を確立しているといった感じでしょうか。

フリーストレッチングについて深く知りたい方は、公式サイトの「フリーストレッチングとは」を確認して頂くとよいでしょう。

私がストレッチ専門店に興味をもった理由

私も昔は、落ちこぼれながらもスポーツをやっていたので、さまざまな痛みは抱えていました。
そういった痛みや怪我に対する予防策として、ストレッチは時間をかけてしっかりと行っていました。

ストレッチは痛みを緩和するというよりも、前段階の怪我をしにくい身体を作るのに有効なため、運動をする人なら誰もが必ず行っていた大事なウォーミングアップの1つというイメージです。

そういった考えをもった私が「ストレッチ専門店」しかも「肩こり」を治せますと言われば、興味を惹かないわけがなかったのです。

ちなみにWikipediaでストレッチを調べると、精神的な緊張を解くというのにも役立てることができるそうです。

体のある筋肉を良好な状態にする目的でその筋肉を引っ張って伸ばすことをいう。筋肉の柔軟性を高め関節可動域を広げるほか、呼吸を整えたり、精神的な緊張を解いたりするという心身のコンディション作りにもつながるなど、様々な効果がある。
ストレッチ – Wikipedia

確かに、昔からストレッチはしっかりと身体を伸ばしてはいましたが、友達と会話しながらリラックスしながら行っていたという思い出があります。

細かいことを言うと、私が「肩こり」のため肩痛なのかどうかはわからない状態です。
ただ、痛みを言葉で説明すると「肩こりが酷くなった痛み」なので、「肩こり」という括りでいうと同じなのではないかという考えです。

『ストレッチ専門店 FiSM 府中店』に行ってみた

FiSM府中店の会員証

FiSMに行くと、写真のような会員証をもらいます

というわけで、実際に行ってみました。

「ストレッチ専門店」という言葉だけ聞くと「?」な状態ですが、実際に行っていた感想としては整体をイメージしたほうが近いと思いました。

行く前は、マンツーマンで、トレーナーの方とストレッチを一緒にするようなイメージだったのですが、実際には施術してもらうことがほとんどです。
もしストレッチと聞いて、ジムやヨガスタジオのようなものを想像した方がいらっしゃったら、それとは異なりますので、ご注意ください。

整体と異なるのは、痛みに対して直接的にアプローチするというよりは、インナーマッスルなど身体の根本部分にある痛みを見つけ出し、その部分を伸ばしたり鍛えたりするといったアプローチ方法をとります。
もちろん、痛みの部分や種類によってどういった施術になるのかは個人差があるかと思うので、細かい施術内容については参考程度にとどめていただければと。

予約方法は、電話、メール、Webなど

予約は、電話、メールなどから直接できるようですが、私はWEB予約で行いました。

ストレッチ専門店FiSM WEB予約

一般的な予約サイトと使い勝手は同じなので、特に迷うことはありません。
ただ、私の場合は予約した後に確認の電話がかかってきて、希望した時間が都合が悪く別の時間帯で調整したいというお話でした。
特に問題はなかったので、そのまま予約しました。

お店の方にお話を伺ったところ、土日に施術を受けに来るお客様が多いようです。
平日の昼間から夜間にかけては、予約を取りやすいは取りやすいと思います。
夜は21:30まで開いているようなので、仕事終わりというのが狙い目ではないでしょうか。

トレーナーは男性、女性と在籍されており指名することも可能です。
ストレッチなのである程度、身体はグイグイ押されたり、伸ばされたりします。

そのため、ある程度力強く施術してもらいた方は男性がおすすめですが、そうでない方は女性のトレーナーがいいかもしれません。
予約時に自分の希望を伝え、スタッフのかたに相談されると良いと思います。
スタッフ一覧|ストレッチ専門店FiSM

私の場合は初めてだったので、誰が良いか悪いかわからないので特に指名はしませんでした。
その結果、男性トレーナーの「ひろき」さんという方に担当して頂いたのですが、とっても知識豊富な方で、1つ1つ施術の意味や効果などを細かく説明して頂きました。
ちなみにサイトのスタッフ一覧を確認すると「HIRIOKI」さんとなっているようです(笑)

店舗へのアクセス

私の場合は、歩いて行ける距離だったのですが、電車などを使う場合は
京王線の府中駅、またはJR南武線の府中本町駅から歩いて5分ぐらいの距離でしょうか。
ホームページでは駅から徒歩3分とありましたが、それよりは少しだけ時間がかかるかと思います。

位置的には「大國魂神社」という有名な神社の近くなので、迷うことなく行けるかと思います。

strong>東京都府中市宮西町2-8-2松原ビル2F

どんな格好で行けば良い?

私が行く前に迷ったのが、どういう格好で行けばよいか?ということ。
ストレッチ専門店ということで、動きやすい格好で行かないといけないのかと考えましたが、結論としてはどんな格好でも問題ありません。

お店に入ると、よくあるアパレル店の試着スペースのような場所でジャージに着替えることになります。
ストレッチ専門店 FiSM府中店の着替えスペース

お洒落なジャージとはほど遠い学校ジャージのようなジャージです。
施術スペースは仕切られているわけではないので、もし周りからの目が気になる方や着替えるのが嫌な方は、そのまま運動できるような格好で行といいかもしれません。

ジャージが気にならない方は、着の身着のままで行くと良いでしょう。

店内には4つのマッサージベッド

店内に入ると、エステや整体に行ったことのある方であれば見慣れたマッサージベッドが4台。
学校の理科室に飾ってあったような骨格模型もありました。
ストレッチ専門店-FiSM府中店の店内

その奥には、酸素カプセルもあり、ストレッチ専門店というだけあって、本格的なスポーツ選手の疲労回復も想定?されているように思いました。
酸素カプセル(ストレッチ専門店-FiSM府中店)

トレーナーと痛みの部分を随時確認しながらの施術

実際にお店にはいると、まず「ストレッチ専門店」という聞きなれない言葉だけあって、最初にどういうお店なのか説明されます。
時々、ジムと勘違いされて入店される方もいらっしゃるようです。

私の場合は、肩(首)痛をなんとかしたいという目的なので、この後、痛みを中心とした話を聞いてもらいました。

FiSMというお店では、骨盤調整やむくみ、疲労回復といった悩みを解決するメニューもありますので、それらの内容について知りたい方は、直接お店に聞いてください。

痛みの根本治療が目的

また、一般的な整体とは異なり、施術直後に身体の痛みをとることをゴールにするというよりは、恒久的な痛みの除去をゴールにしています。

第一ステップで痛みの原因を見つける
第二ステップで痛みに対して外的施術を行う
第三ステップで痛みに強い身体を作る

といった感じで、痛みと向き合いながら時間をかけて根本治療をしていきます。
そのため、早急に痛みをどうにかしたい方や継続的な通院はしたくないという方には向きませんのでご注意ください。

痛みを見つけるために常に会話

痛みの根本治療を目指すため、最初に痛みの元となっている部分を見つけ出します。

そのため、まず最初にお店に来た理由や痛む(悩みを解消したい)部分、いつから痛むかなどのヒアリングを受けます。

その後ヒアリングの内容を元に、トレーナーの方が痛みの原因を予測をしながら施術をしていきます。施術内容は、ストレッチというだけあって筋肉をほぐしたり、伸ばしたりするような動きが中心です。

特徴的だったのが、1箇所を施術するごとに、施術に対してのどの部分にどのくらいの効果があるのかを聞いてくるところ。

整体やマッサージにいくと、施術を開始してしばらくすると「強さはどうですか?」「痛いですか?」など施術に対する感想は聞かれることはあります。

しかし、ストレッチ専門店のFiSMでは、1箇所施術する度に

「これは、どこが伸びていますか?」
「これは、どこが痛みますか?」
「痛みは10段階でいうと、どのくらいですか?」

といった風に、1つ1つの症状を確認されます。

理由は施術しているときに正しく伸びているときと、そうでない場合で痛みが出る部分が異なるため、慎重に確認する必要があるからとのこと。
トレーナーが伸ばしたいと思っている筋肉と実際に施術されている側が感じている効果の認識が異なっていたら、むしろ逆効果となってしまうと考えれば、いちいち聞かれるのは当然なのかもしれません。

私の場合、自分の意味を相手に正しく伝えることが苦手なため、漠然とした印象でしか伝えることができませんでした。
それでもさすがプロのトレーナーだけあって、拙い表現を上手く聞き取っていただきながら慎重に施術して頂きました。

施術に痛みを伴うことがあります

ストレッチを中心とした施術なので、普段伸ばさない身体の部分や筋力をトレーナーの方が力を加えることで伸ばしたりほぐしたりします。
それは、普段使う機会の少なかった筋肉に負荷を与えることになるので、結構痛かったりすることも。
いわゆる痛気持ちいい感じでしょうか。

もしアロマエステのような優しいボディタッチで、心身ともにリラックスを与えられるようなものを期待する方には向きません。
その代わり、身体の根本から伸びているような感覚と施術後の筋肉の緩和、可動領域の拡大を感じることができます。

私自身、痛気持ちいい感覚は好きなので、どんどん痛めつけてくださいといった感じで施術してもらいました。

施術後に与えられる宿題(アドバイス)

一通り施術後、トレーナーの方が痛みの原因を把握することができると、その痛みに対して自宅でできるストレッチを教えてもらえます。

凝り固まった筋肉を、ストレッチしてもらうことで緩和してもらえますが、通常だと1週間程度で元に戻ってしまうそうです。
そのため、頻繁に通うのが理想とは理解できますが、時間的にも金銭的にも難しいというのが本音。
そういった場合は、やはり自分でできる範囲内でストレッチするのが理想ではないでしょうか。

トレーナーから教えてもらうストレッチは一人でできる、かつ簡単なものです。

教えてもらうストレッチは、そのストレッチを何故するのか、何の効果があるのかを説明してくれます。
そのストレッチで痛みをすべて解消するというよりも、考えられる痛みのいくつかの原因に対し、
まずは1部分に絞って継続的にストレッチをしてみて効果を確認しましょうというものです。

私の場合は、テニスボールのようなものを使って、肩甲骨と筋肉の接続部分を刺激するといったもの。
寝る前など時間のあるときに実践するように言われました。

アドバイスを受けたら、それで施術は終了です。
あとは、水または白湯を頂き、次回の予約を確認して退店という流れになります。

ストレッチ専門店FiSM 府中店のご紹介

最後に施術を受けたストレッチ専門店FiSM 府中店の基本情報のご紹介です。

店舗名 フリーストレッチング FiSM 府中店
公式サイト https://www.fism-fs.com/
住所 東京都府中市宮西町2-8-2 松原ビル2F
アクセス 京王線「府中駅」から徒歩3分
JR南武線/武蔵野線「府中本町駅」から徒歩3分
E-mail info@fism-fs.com
Tel 042-335-5115
営業時間 11:00-21:30 (最終受付 20:00)
休日 不定休

メニュー

FiSM府中店のメニュー

2017/10/24時点の情報です。
最新の情報は、公式サイトでご確認ください。
料金|ストレッチ専門店FiSM 府中店

パートナーストレッチ

上半身or下半身のお試しコース(初回限定) 15分 0円
上半身or下半身の部分集中コース 40分 4,400円
全身のバランス調整&コリ・むくみ解消コース 60分 6,400円
全身のコリ・むくみ・ゆがみ徹底ケアコース 90分 9,400円

骨盤調整

骨盤ひきしめ+全身ストレッチコース(お得な回数券は要問合せ) 60分 6,900円

酸素カプセル

疲労回復 30分 2,000円
疲労回復&アンチエイジング 60分 4,000円

お得に施術を受ける方法

ストレッチ専門店 FiSMでは、通常料金とは別にお得に施術を受ける方法があるのでいくつかご紹介。

初回限定 15分の無料体験

パートナーストレッチについて紹介限定で15分 0円で施術を受けることができます。
ストレッチ専門店というだけあって、「どんなことをするの?」と疑問に思う人も多いかと。
私自身も、どんなことをするのかよくわかりませんでしたし。

そんな方向けの体験メニューとして、15分無料メニューが用意されています。
もちろん15分無料を受けたからと言って、次回を強制されるわけではありませんので、興味本位で行ってみるのもいいなじゃにでしょうか?

FiSM府中店の体験メニューの

表の看板でも紹介されている体験メニューです。

初回限定 通常コースが40%割引

こちらも初回限定となりますが、60分と90分コースを40%割引で受けることができます。

60分 (通常)6,400円 -> 3,900円
90分 (通常)9,400円 -> 5,700円

ちなみに私は、90分 5,700円のコースでお願いしました。

お得な回数券あり

初回限定の割引メニューを施術後、次回の施術のお話があります。
もちろん、自分に合わない、効果がないと感じた方はお断りするのが良いでしょう。

もし、継続して受けてみたいと思った方は、割引がある回数券を購入すると良いです。
特に、初めて回数券を購入する方向けの3回券というものがあり、こちらはそれぞれ

60分 4,260円(1回換算)34%OFF
90分 6,260円(1回換算)34%OFF

となっています。

その他にも通常購入できる5回券、10回券とありますが、こちらはだいたい10%OFFぐらいとなっています。

記事編集後記

今回の本記事は、体験レポートとして書いてみました。
FiSMにはまだ2回の施術しか受けておらず、残念ながら肩(首)痛が根治されたわけではありません。

ただ、施術後、及び翌日などは痛みが緩和され心地良い状態にはなっていることから、一定量の効果が得られていると実感しています。
なので、これからもしばらく通ってみたいと思います。
今後、また機会がありましたら経過報告をしたいと思います。

同じ悩みを抱える方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!


関連する記事

最新コラム

人気コラム

最近更新されたサロン