美容師のシャンプーの仕方には、キレイな髪を保つ秘訣が満載!

髪の毛は洗い方次第で健康的な美しい髪にも傷んでしまったりもするものです。

毎日のシャンプーは、正しい洗い方を意識して健康な髪と地肌をキープするようにしましょう。

美容室では髪にやさしい質のいいシャンプーを使っているだけではなく、髪と地肌をいたわった正しい洗い方をしてくれます。

マッサージ効果で血行を良くしつつ、頭皮の汚れもきちんと落としてくれる美容室のシャンプーの仕方を参考に、正しい髪の洗い方を身につけましょう。

シャンプーの手順とコツ

まず、髪の毛を洗う前にはブラッシングを丁寧にします。

気持ちいいと感じるくらいの適度な強さでブラッシングをすることで、頭皮の汚れを浮かせることができるので、洗い流しやすくなります。

髪の毛を洗う時に、最初からシャンプーを髪につけていたりしていませんか?まずは髪の毛をたっぷりすすぎ洗いをして、汚れをよく落とすようにします。

すすぎ洗いをすることで半分以上の汚れを落とすことができると言われています。

このあといよいよシャンプーを髪につけるのですが、この時手を使って十分に泡立てるようにします。

たっぷりの泡で洗うことによって、髪の毛や頭皮を刺激から守ることができ、洗い残しもせずに済みます。

市販の泡立てネットを使っても効果的です。

シャンプーを泡立てたら、髪をかきわけるようにして地肌に直接つけていくようにします。

髪の毛の汚れというよりも、地肌の汚れを中心にマッサージするように洗うようにしましょう。

この時、絶対に爪を立ててはいけません。

指の腹でなでるように気持ちよく地肌をマッサージするように洗います。

美容室で洗ってもらう時の感覚を思い出しながら、丁寧に洗いましょう。

髪の毛の生え際や後頭部も忘れずに。

シャンプ-で一番大切なのは、すすぎです

最後にいちばん大切なのが、すすぎです。

適当にすすぐだけではシャンプー剤が髪の毛や頭皮に残ってしまい、毛穴をふさいだり湿疹ができたりすることの原因になってしまいます。

下ばかり向いて流すと頭頂部に、上を向いて流すと後頭部に泡が残ってしまうので、全体的にすすぎ残しが無いように、様々な方向からシャワーのお湯をかけてすすぎます。

わからないことは美容師さんに直接聞きましょう!

美容室ではどんなふうに自分の髪の毛を洗ってもらっているのか見ることはできませんが、頭皮を洗う時の力加減や、流す時に要する時間などはだいたい分かるかと思います。

よく分からない点は、美容師さんに質問したり自分の髪の質に合ったシャンプーの仕方をアドバイスしてもらってもいいでしょう。

正しく洗っていつまでも美しい髪の毛でいつづけたいものです。


関連する記事

最新コラム

人気コラム

最近更新されたサロン